当然、長友のミスは批判の的となった。

 インテルに所属する日本代表DFの長友佑都が、自身のミスに対する批判にツイッターで言及した。しかし、前を向こうとする背番号55への、サポーターの反応は厳しいようだ。  長友は現地時間4月30日のナポリ戦(セリエA34節)で、前半終了間際にクロスボールの処理を誤り、スペイン代表FWのホセ・マリア・カジェホンの先制点を許した。

まぁ日本語で書いた時点で言っちゃいけないというのを認めてるよなミラノの名門2クラブに日本人がそれぞれ在籍する。結構夢のような時間だったが、キャリアもピークを過ぎ、そろそろ「お別れの時」。
基本的には黙っているべき↓言うとしてもイタリア語で書くべき本当にこれだな・・・長友応援してるし日本人だから言わんとしてることはわかるけども今書くべきことじゃなかったよ選手は称賛と批判に一喜一憂してもコメントするべきではない! イメージダウン仮に長友の主張が正しくとも、言っちゃダメ。あえて炎上覚悟なら良し。こりゃもうサポーターとの関係修復は困難だな
プロなんだから結果残せなきゃ批判されるのは当たり前!!イタリアでも炎上して忙しい人だな、結婚式の準備も忙しいのにご苦労さまです。近々で2回もミスしてれば叩かれもするよ。しかもEL圏争い真っ只中なんだし…サポーターの不満は溜まる
長友は今年インテルを出て行くべき。