共演したマツコ・デラックスへの発言や態度が紳士的だと話題になっているようだ。

27日放送のテレビ朝日系番組「夜の巷を徘徊する」に木村拓哉が出演。共演したマツコ・デラックスへの発言や態度が紳士的だと話題になっているようだ。番組内で木村はマツコへの気遣いを幾度も見せており、屋外に移動するシーンでは薄手のワンピース一枚のマツコに対し「寒くないの、その格好で」と声をかけ、スタッフが「体温が2度ぐらい高いんですよねマツコさん」と薄着の理由を話すと「なんで飼育係っぽくいうんだよ」「今のダメだよな」とたしなめるなど、マツコをさりげなく気遣っていた。

あれれ、この間までマツコとの競演はNGだったキムタクが気使い?イケメンカ。いいえ、イケメン力(りょく)ですね。いけめんか。って普通に読んだわw
中居くんの番組に番宣に出演して、中居くんへの“イケメン力”も見せてくれよ。
二人に出会った外人男性が木村くんを見て「おぉ〜SMAPさま」と声をかけたら一瞬笑顔になりかけ堪えた感じに見えました。ここ最近たくさんのインタビューでSMAPに関わる質問に応える木村くんが表情を引き締めようとしてるのと似てました。彼なりに内に秘めた想いを見せまいと必死に頑張ってSMAPを護り続けてると思います。「気遣いの塊」だなんて、大袈裟な。なによりマツコがさらっとキムタクの娘たちの話を出して、さらっとキムタクが話を受けたことにびっくりした。うちではチャンネル権持ってるよ、って。5人で独立したらいいのに。
さりげない気遣いをみせていたのは実はマツコの方だと思う