1番人気の牝馬ファンディーナは7着に終わった。

 「第77回皐月賞」(G1、芝2000メートル・晴・良)は16日、中山競馬場11Rで行われ、松山弘平騎手騎乗の9番人気、アルアイン(牡3=池江厩舎、父ディープインパクト、母ドバイマジェスティ)が勝った。

松山ジョッキー皐月賞おめでとう!牝馬の一番人気はヤバイから買わなくて良かった。勝負服全部一緒じゃんワンツーで来るとは、さすが池江厩舎。インタビューの松山騎手、初々しいな~。
やっぱり武さん、3着に入るとは❣️武豊騎手、見せ場十分でした!福永なにしてんねん。これでダービーのオッズがとんでもなく割れそう。
桜花賞、皐月賞と結果を見る限り、牝馬最強世代とも牡馬が最弱とも言えないことが分かった。ファンディーナはオークスに切り替えるだろう。平成生まれのG1ジョッキーが、やっと出ました。松山騎手オメデトウ。勝ったアルアインは勿論、武豊とデムーロの凄さ松山ジョッキーおめでとう!
結局、怪物だの偉業だのと騒がれた牝馬は大したことなく、今年はレベル低いだのと貶されていた牡馬がその牝馬を蹴散らしてレコード勝利をするという現実が起きた。マスコミや評判というのはほんとにアテにならないと改めて思う。