熊本県民として情けない…」。

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇16日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード・パー72)>総数600枚!桃子の歴史を特選フォトギャラリーで2位に2打差をつけて迎えた最終ホール(パー5)でバーディパットは7メートル。

これも実力です。次勝つしかないよ。18Hのパット外してしまった時点で終わってる
悲劇のヒロインみたいに上田ばかりに注目するんじゃなくて、逆転で優勝を掴んだ西山にフォーカスすべきでしょう。 熊本県民だって上田の涙ばかりに注目されるのを望んでいないと思うのだが。
西山ゆかりさん優勝おめでとうございます。上田桃子さんの優勝を願ったファンが多かったと思いますが、その気持ちよく分かりますが、私は西山ゆかりさんの優勝をたたえたい。西山ゆかりさんのゴルフに対する真摯に姿勢は以前から良く見てて知っています。なかなか勝てずそれでも沢山沢山練習して頑張ってきた成果ですよ。神様が西山ゆかりさんに微笑んだっことだと思います。私は、西山ゆかりさん優勝おめでとうございます。と言いたい。
熊本のために、、、という気持ちは立派だが、普段のトーナメントや、プライベートでの醜い態度は、ゴルフファンの間では有名だ、熊本だけでなく、日本全国の人が見てますよ、立派な態度になれとは言わないが、せめて最低のマナーだけは守れ、お天とう様は見ていますよ。