主催者として今回の事態を厳粛に受け止め、公演の実施について慎重に検討を重ねました。

 7月28日より千葉・舞浜アンフィシアターで上演予定だった舞台『ライブ・インパクト 進撃の巨人』の公演中止が13日、舞台の公式サイトで発表された。4月10日に同劇場で点検作業中だったアクロバット監督・吉野和剛さんが落下事故で死亡したことを受け決定。

仕事で死にたくない事故とは言え、なんだかやるせない気持ちで亡くなられたのがね。本人が一番悔しいと思うよ。一番悔しいのは亡くなられたご本人ではないだろうか。
死亡事故は恐ろしいものだな・・・と改めて死亡事故の恐ろしさを痛感した。なぜ、ディズニーの名前があれだけ大々的に報道されていて、主催のネルケプランニングや博報堂の名前は全く報道されないのでしょうか???違和感をかんじませんか?
頑張ってきた人なのに最後が転落事故って悲しすぎる。亡くなられた方を思うと心苦しいですね。これ以上こういった事故が起こらない様にしてもらいたいです。シルク・ドゥ・ソレイユって、いつも、ギリギリのことを平然とやっていたよな。
残念な結果になってしまいましたね。吉野さんの御冥福をお祈り申し上げます。点検中というのが何とも…「ディズニー側が悪い」とか、「ディズニー終わったな」みたいな事を言っている人を結構見るけど、会場がディズニーリゾート内にあるだけで、この作品や舞台装置には関わっていませんよ。