東芝は売却価格を2兆円と見積もっており、売却益により債務超過を解消したい考えだ。

[東京 12日 ロイター] – 東芝<6502.T>が実施したメモリー子会社の売却先選定手続きで、1次入札を通過したのは米ブロードコム<AVGO.O>と米投資ファンド、シルバーレイクの連合、東芝と合弁を組むウエスタンデジタル<WDC.O>、韓国のSKハイニックス<000660.KS>、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>の4社となった。

3兆円 vs 外為法WDが拒否権を発動している事を何故書かないのか?とても重要なんだが?債務超過を解消した所で、東芝になにが残る?延命措置?!
儲かってるのに売却とは、従業員が可哀想。うちなんか、赤字で撤退した半導体出身者が、他部所に横滑りで、デカイ顔してるよ。
ライブドアの上場廃止決定の際、東証の代表者は「粉飾で会計監査人が意見表明すら出来ない決算書を提出するような企業は上場会社として相応しくない」とのたまった。その東証代表者こそ当時の東芝社長の西室氏。是非彼に今の東芝が上場会社として相応しいのかどうか聞いてみて欲しい。
台湾の鴻海と内通している中国XMC系ファンド合わせて5兆円規模の提示だ。学校運動会式にいっせいにヨウイドン、政府はズル子しないで、ちゃんとルールに従い、上位から順番通りに買収契約どうですか。 政府が順番を入れ替えるのでしたら、ちゃんと差額を東芝に補填しましょう。