結果として約290大学の名前が、どこかに載っています。

国際的に最も評価が高い「世界大学ランキング」を毎年発表している英国の教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)が、ベネッセグループをパートナーとして、初の日本版ランキングを発表しました。

サンデー毎日や週刊朝日が合格者数を大きく取り扱う大学とほぼ同じ。世間の評価と概ね一致するのでは。難関の大卒でも就職して自殺する人もいるし、人生にはどーでもいいランキング。
結局、東工大を加えた8大学がトップ8。いつもと何ら変化のない顔ぶれ。日本の教育・研究はこの8大学だけでもってるようなもんだ。この手のランキングには飽きたし、大袈裟過ぎる。東北大が京大より上にきたというのは高安が稀勢の里に勝つことがあるのと同じ。番狂わせでもなんでもない。
採用する企業側は、教育力では、勝負してくれないでしょう!やはり学歴勝負かな!
個人的には、私大出よりもセンター試験6教科8科目に加えて記述式3,4教科の筆記試験を経た旧七帝大、旧官立大はじめ 国公立大学で学んだ人の方が実社会では少なくとも第一印象は信頼出来る。 早慶の人は自分の大学を東大の次にすごいと思っている人が多いけど、 今や東大と早慶の間に東大以外の旧七帝大、一橋や東工大などの 旧官立大が入っているのが難易度的には自然だ。これは今の受験生の間では異論がない。いまの私大出、特に附属上がりは自己中心的で話を聞かない、 思い付きで感情的に話をするなど、大学時代遊んでただけあってガキが体だけ大きくなったという印象しかない。 旧七帝大、旧官立大を中心とする国公立大卒は基礎学力があって冷静で論理的、 厳しい入試と厳格な成績評価を乗り越えただけあって人柄も誠実に鍛えられている。