大阪桐蔭は一発攻勢で追加点。

 第89回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)は最終日の1日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で決勝があり、大阪桐蔭が8-3で履正社との大阪勢対決を制し、5年ぶり2回目の優勝を飾った。

両校素晴らしい試合でした!夏が一校しか出場できないのが残念ですがこれから楽しみです!
8回裏にピッチャーに代打送ったらいいのにって、素人ながら思った。あんまり調子よくなさそうだったし、全く打てる気がしなかったから。たらればだけど。まあ桐蔭のピッチャーの方が今日は上だった。良い試合でした!両校お疲れさまでした。最後は、監督の投手交代の判断力、決断力の差がでたように思います。西谷監督「ウチのチームはホームラン出ないチームなんですが、、、」もはや嫌味ホームラン4本も出たな
良い試合だった。大阪桐蔭おめでとうこの両チームは何回やってもどちらが勝つかわからない。いい試合だった。ところで、上宮太子とはなんだったのか…
夢の対決はやっぱり夢のように感動的な試合でした。勝負は紙一重でした。両エースを思うと胸が熱い、胸が痛い。ドラマチックな試合をありがとうございました。最後は監督の差が出ましたね投手に代打を送るか否か結果論ですが