そうすると唐突感の批判は(減るはず)。

 フジテレビの亀山千広社長が31日、社長会見に出席した。4日に地上波初放送した人気アニメ映画「アナと雪の女王」のエンディングで、タレントや同局アナらがテーマ曲を歌う演出をしたことについて、唐突感があったと反省した。

変える必要のない部分を改悪したことが問題なのであってあらかじめ言っておくだとか唐突感がどうだとかそういう問題ではないこの共感覚の欠如こそが批判の原因であり視聴率低迷の最たる理由ではなかろうか
事前に告知していれば、映画のエンドロールを「壊しても」良いと考えているわけか?何も学んでいない。事前に聞いてても違和感しかないけれど・・・大雑把に言うと「やってる事は間違ってないけど準備(告知)不足だった」って事だろうけど・・・そういう問題じゃないと何故気がつかないんだろうかw
エンディングの変更が唐突だったからではなく、センスがあまりにないから批判されてるのがわからないのかなそういう問題ではないんだけど大丈夫かな?ドラマもバラエティも目先の視聴率だけ目が言って結局視聴率も稼げない。スポーツや映画の放送ですら余計な事をして萎えさせる。本当に今のフジは駄目だな。
「唐突感」?違うでしょ。全然論点がずれてる。