侍ジャパンの小久保裕紀監督(45)が21日(日本時間22日)、退任の意向を表明した。

◆WBC ▽準決勝 日本1―2米国(21日、ロサンゼルス) 侍ジャパンの小久保裕紀監督(45)が21日(日本時間22日)、退任の意向を表明した。【写真】アメリカに惜敗し、ベンチでぼう然の小久保監督ら この日、米カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャー・スタジアムで行われた第4回WBC準決勝で米国に1―2で敗れた後に「2013年からこの大会までということでやらせていただきましたが、これで契約は満了ということです」と話した。

小久保監督、お疲れ様でした!
>2点は正直、ミスで点が入ったが、チームを救ってくれたのも彼ら。責めることは出来ない選手も悔しいだろうけど、監督の悔しさって半端ないと思う。心ができていない監督ならエラーやミスを責めたくなるもの。この発言をする小久保監督は良い監督だよ。泣けてくる。最後の最後まで目が離せない良い試合でしたね。監督お疲れ様でした!
契約云々は置いておいて、とりあえず小久保さんはしばらく静養した方が良いと思います。気のせいかもしれませんが、なんか白髪も増えてやつれたようにみえますし…。色々言われたりもしましたが、本当に頑張ってくれました。監督、選手お疲れ様でした。
優勝ばかり求められて、負けれないプレッシャーがかかりまくる監督を勤めるのは辛かっただろうね。日本代表監督を喜んで引き受ける人はなかなかいないよ。小久保監督は、指導者経験のない中、よくやってくれたと思いますよ。お疲れ様でした。外野からワイワイ、老人たちに言われながら本当にお疲れ様でした。次は、ソフバンの監督として、頑張ってください。