メジャー通算555本塁打で数々のタイトルを獲得、メジャー殿堂入りの候補にもなったマニー・ラミレス外野手(44)が本当に日本の独立リーグにやってきた。

 メジャー通算555本塁打で数々のタイトルを獲得、メジャー殿堂入りの候補にもなったマニー・ラミレス外野手(44)が本当に日本の独立リーグにやってきた。四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスへ入団、16日にはNOMOベースボールクラブとの交流戦に「1番・DH」で出場した。

すごいのが来たもんだ。プロは厳しいね年俸200万くらいだったら客寄せパンダとして契約しても元は取れるだろうまあ二、三試合楽しんであとはお弁当でも食べて帰国するでしょうな
まだ1試合しか出てないのにとやかく言うには早いNPBが目標もリップサービスみたいなもんやろ。別にいいじゃんか。でも見てみたい。打撃コーチ兼選手なら、打撃コーチしてもらいたい選手はいるだろうに。ただ、すぐに帰っちゃうのはいただけないなぁ。
駒田監督お疲れ様。NPBどうこうは置いといてまずは四国ILを応援してる方々が楽しめたらそれでいいんじゃないのかな。オリックス出番ですよ。メジャーから日本球界復帰してボロボロの18番よりはよっぽど見てみたいけどな。
ほう、1試合出たのか。今後何試合くらい出場するんだろう。独立リーグが盛り上がればそれでいいよね。殆ど給料もタダ同然でプレーしてるんだろうし、若手などには良い機会なんじゃないの?