東芝は上場維持に後がない状況となる。

 東芝は15日、不正会計問題に伴って内部管理体制に不備があるとして2015年9月に指定された「特設注意市場銘柄」の指定解除に向け、内部管理体制確認書を東京、名古屋両証券取引所に再提出したと発表した。これを受け、東証と同じく日本取引所グループ(JPX)傘下の日本取引所自主規制法人が、上場を維持するか上場廃止にするかの再審査を本格化させる。

決算2回も遅延して管理体制が大丈夫なんて常識的に考えてありえない。
東芝の上場廃止が市場に悪影響を与えるのは判るけど、それよりも東芝を生かすという前例を作るのはもっと良くない。東芝はキチンと処分されるべき。それくらいのことをしたのだから。東芝が上場しているから死んだ投資家もいたと思います。組織的に計画立てて長年にわたり会計操作する会社がなぜ上場しているのでしょうか?
東証幹部と政府で2部降格までと決まってるようです。上場廃止は、あまりにも影響が大きすぎて二次災害、三次災害と次から次へと問題が噴出して日本経済がガタツク可能性があるとの事です。こんな特別扱いしていいのでしょうか?政府筋には献金や寄付などで金が流れている事情もあるので、助ける方向になるわけです。でも来年度以降がもっとヤバイ、下手すると本当に潰れるかも。崖っぷちではない。もう転げ落ちている状況。上場廃止は目の前です。