その自信の源となっているのは、昨季レアル・マドリード相手に4-0で大勝した試合だ。

1日にスポルティング・ヒホン相手にリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールらMSNがそれぞれ得点を決めて6-1で大勝したバルセロナは、この流れを8日に行われるPSGとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグに繋げられるだろうか。

あの試合はエンリケ体制で最高の試合の一つやね、でも今のバルサはあのレベルのパフォーマンスを今シーズン一度もできてないから厳しい
さすがに状況が違いすぎますが逆転できる可能性は0ではないのでがんばってほしいバルセロナならと期待もあるが、現実的には厳しい。リーガ3連覇に集中してほしい気もする。ホームだし逆転不可能ではないけど、アウェイゴール取ってればまだ希望は見えてた
今の調子だとどうかしらんがバルサなら4点取ることも可能かもという思いはあるけど、4点じゃまだ延長勝つには5点必要だからこそ、1点取られたらAWAYゴールがPSGに加えられ4点でも負ける状況になり心が折られるだから限りなく可能性はゼロに近いと思われるあの試合はイニエスタ無双だった入る時は入る。入らない時は入らない。調子が良くても入らない時もあるし。開始直後からすごく楽しみな試合。なかなか見れるもんじゃない。
バルサが5-0か6-1で勝ってほしいですね。