安慶田氏は、依頼の事実も動機も「一切ない」と改めて否定。

 安慶田光男前沖縄県副知事が2015年の教員採用試験で特定の受験者を合格させるよう働き掛けた疑いが持たれている問題で、沖縄県議会文教厚生委員会(狩俣信子委員長)は20日、安慶田氏を参考人として招致し、疑惑への説明を求めた。

安慶田前沖縄副知事、真犯人を自白後に知事行方不明 教員採用問題で参考人招致沖縄タイムズ 2/21(火) 7:45配信中韓の犬だから嘘しか言わない!
辞任したということは少なからず不正をした自覚があるはずだ。メディアの仮面を被った極左過激派、沖縄タイムスによる県民への洗脳で知事になった翁長の腰巾着として副知事になったが、内ゲバによるトカゲの尻尾切りになっただけ。辞めた後ならなんとでも言えるもんなw嘘つき。この人、どろどろの黒でしょう。時間稼ぎ してるだけ!見っとも無い!
後ろめたいところがなければ、辞める必要がない。辞めるということは、やっていましたということ。この問題は、沖縄タイムスの、取り上げ方で報道に対する姿勢を見てみたいと思う。
参考人招致じゃ時間ばかりかかるよ。百条委員会すぐやりましょ!昭和の時代じゃ無いんだからコネで公務員にはなれません。昔は市会議員なんかに頼めばすぐ入れたのにね(笑)時代変わった。良い事だけど。