その一環で陸上部の隊舎建設も中止し、陸上の生コン製造機建設も作業を見送っていた。

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴い米軍キャンプ・シュワブ陸上部で進められている関連施設の建設に絡み、沖縄防衛局が工事加速のために生コンクリートプラント(製造機)の建設に着工したことが17日までに分かった。

普天間返還が遅れるので、県や反体制団体は邪魔しないでください。
生コンプラントを近所に建てれば工事進捗スピードアップは確実プロ℃人は邪魔をするなよ施工業者殿奴らが乱入したら生コンに浸け℃人柱を作って下され辛淑玉(シンスゴ)氏に、公開質問状と公開討論会の要請! 詳細は「狼魔人日記」を検索して情報の拡散お願いします。プラント作らせたくなきゃ、反対運動をなんとかしたら?
辺野古や高江は駄目。普天間で良いんかいな。プロ市民や沖縄の新聞は、如何したいんだよ。転用懸念と言われても、間違いなく埋め立てするでしょう。
ヘイワ活動家の妨害によって、時間の遅れだけでなく生コンの実害が発生しているとは知らなかった。妨害がなければ生コン施設は不要だったかも知れない。損害賠償を求めるべき。
使えなくなった生コンの量をしっかり記録しておいて、団体じゃなくて妨害をした個人に損害賠償請求をした方がいいんじゃないか?一般市民とか団体員とか、そういう後ろ盾があるから調子に乗るその組織ではなく、その人自身に「あなたがやったことでこれだけの被害が出ているんですよ」って訴えてみてはどうだろうか訴えてみて、沖縄特有の名字の人がどれほどいるかを知れば市民団体って言い分が、本当に市民なのか、テロ組織「市民団体」なのかがはっきりするだろうし