バルセロナ:スアレス(43)

現地時間7日、スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)準決勝2ndレグでバルセロナとアトレティコ・マドリードが対戦した。試合はバルセロナの本拠地カンプ・ノウで行われ、逆転での決勝進出を狙うアトレティコはヤニック・カラスコ、アントワーヌ・グリーズマン、フェルナンド・トーレス、ニコラス・ガイタンを同時に起用する攻撃的な布陣で臨んだ。

色々言いたい試合だがとりあえずメッシが凄すぎた 戦略兵器だなあれじゃしかしバルサはメッシ時代からの移行でめちゃくちゃ苦労しそうだな
スアレス決勝出れないのかな?今回のイエロー2枚が次のリーガに適用とか以前あったし、スペインのルールよくわからないからなさすがに審判、イエロー出しすぎ。バルサのコンディションは上がってるけどアトレティコはいまいち波に乗れないねまーた審判が主役になってしまったかメッシやスアレスみたいな選手が日本代表だと面白いのになぁ〜!
毎回アトレティコにはここぞという時にやられてるから、今回も怖かったけど、どうにか辛勝できて良かった。バルサは精神的には少し楽になるだろう。しかし勝ち抜けはしたものの、スアレス欠場は痛いな…アラべス-セルタ戦は結局アラベスホームで開催するらしいが…どうなるか?バーに当たったけどメッシのFKはなんだあれ…あんな軌道も打てるようになったのか…