急きょ、献血ルーム四条(下京区四条通柳馬場西入ル)前での街頭啓発活動を決めた。

 1月の大雪の影響で、京都府内の輸血用血液の在庫が少なくなっている。もともと冬場は血液が不足しがちな上、多数の協力者が集まる京都駅などへ、献血バスが運行できなかったためだ。府赤十字血液センター(京都市東山区)は4日、高校生による緊急街頭啓発を行い、特に10代に献血への協力を呼び掛ける。

40キロ台でも献血させてほしい。背が低いので、50キロ台になったら肥満体。本人がいいって言ってるんだから、献血させて。
献血は、やっと50回行った。もうすぐ、年齢で献血が出来なくなる。高校、大学を三ヶ月に一回とか順番で回れば血は集まる。大企業と連携すれば定期的に献血できる。献血すると、血液検査もしてくれるから自分のためになる。
京都に住んで55年 あの程度の雪でバス出せず?では北海道や東北地方では血液が1滴もないって事?ですよね?甘いんじゃない?天気予報の予測も日々進化してるんだから雪が降る前に移動しとかないとね?もっとプロの運転手確保しとかないとね?昔は 売血施設があって仕事にアブレた日雇い労働者がいくばくかのお金の為に血を売った、、。
冬場はなぁ。寒さで血管逃げるし、血流悪くって採血時間掛かるし。コッチの都合も…。で、以前全血400ml献血した後に逆上せで倒れたからトラウマに…。