フェデラーは「自分のチームに感謝します。

 全豪オープンテニス男子シングルス決勝が29日、オーストラリア・メルボルンで行われ、元世界ランキング1位で第17シードのロジャー・フェデラー(35=スイス)が、第9シードのラファエル・ナダル(30=スペイン)を6―4、3―6、6―1、3―6、6―3で破り5年ぶりの4大大会優勝を飾った。

フェデラーが優勝するとは思ってもいなかった。錦織頑張れ!ナダルが優勝してもフェデラーと同じ事を言っていたと思う
二人のどちらが欠けていてもこのドラマはなかった本当に同時優勝でもいいくらい感動させていただきました相手の選手をリスペクトする姿は見ていて素晴らしいと思う。だからいつも良い試合が出来るんですね。どっちもお疲れ様でした、感動をありがとう。フェデラーもナダルもコメントがカッコよすぎ。
偉大であり紳士でもある。引退をして欲しくない。っと心から思える、数少ないスポーツ選手︎偉大すぎる二人に拍手ですね。ホントいい試合でした。まさに2人ともに優勝と思える試合内容だった!こんな素晴らしい試合を見せてくれたフェデラーとナダルに感謝したいフェデラー引退しないでね(*´・ω・)
ナダルまだ30歳かい。まだまだ優勝チャンスいくらでもあるな。。「引き分けがあればいいと思った」ナダルを思いやるフェデラー、素晴らしい称賛に拍手。