自分を責める必要もない。

<大相撲初場所>◇12日目◇19日◇東京・両国国技館 かど番の大関琴奨菊(32=佐渡ケ嶽)が、関脇玉鷲(32=片男波)に押し出されて8敗目。無念の負け越しと、大関陥落が決まった。【写真】玉鷲(左)に押し出しで敗れる琴奨菊 「今場所は稀勢の里戦以外、持ち味のガブリ寄りの馬力がなかった。

自分を責めずして誰を責める…それができないのであれば引退した方がいいなぁここで自分を責めれないなら復活できないでしょ
逆に私としては、もう引退してもいいので はないかと思う。優勝した場所でもあるし。体が限界に来ているのが伝わってもくる。
昔は大関陥落=引退の時代もあったけど、今はそういう時代でもないからな…。春には子どもが生まれてくるんだし、来場所10勝以上で大関復帰というハードルは高いけど、復帰でくなくても子どもが父親(琴奨菊)が相撲取りだと分かるような年齢になるまで続ければいい。>「(稽古の)積み重ねがあって去年(の初場所)の優勝があるのだから」良くも悪くもこれが全てだと思う来場所に10勝して大関に復活できなければ、潔く引退。これも花道…。
来場所10勝して大関復帰も厳しいだろうな!次は照ノ富士が大関陥落しそうだな!
厳しい声も多いけど、自分は応援してる。去年の初場所、琴奨菊が日本出身力士10年ぶりに優勝してくれたおかげで豪栄道と稀勢の里の肩の力も抜けて今があると思う。来場所頑張って10勝して欲しい。本調子が戻ればいけるはず。