連盟は昨年10月、三浦九段に対し、年内の公式戦出場を停止する処分を下した。

 プロ棋士の三浦弘行九段が対局中に将棋ソフトを不正使用した疑いをめぐり、日本将棋連盟は1月16日、第三者調査委員会による報告書の要約をWeb上で公開した。【谷川会長のコメント全文】 三浦九段の疑惑は、公式戦の対局中にスマートフォンなどを使い、将棋ソフトの指し手を参考にしたというもの。

毎年、将棋界のいちばん長い日を楽しみにしていたが、今年は興味が半減した。この人は外見で損をしていると思う。連盟って本当にダメダメだね。1億%の奴も謝罪すべきだな
本人に謝罪が先なのでは?順序も違えばコメントの内容も的外れ渡辺が“お咎めなし”では、幕が下りないネ!
ひどいもんだね。本人は全く否定しているのに、一部の有力棋士の判断で、棋士生命を奪う処分をしておいて、この対応とは怒りを覚える 関係者も三浦さんと同様の処置を自主的になされたらいかがかソフトの一致率も良いところどりだったし酷い対応だったよね今年の竜王戦は結果しか見てないし、王将戦も始まってたのを今知ったよこんなゴタゴタあると冷めるよね・・・
ネットコメントは三浦九段の弁護士も読んでいるはず。ファンはきちんと連盟の無責任を追及しよう。うやむや決着なら三浦にも裏取引したかもしれないという批判が出てくるかもしれない。ともかく渡辺の問題抜きではファンは納得しないぞ。