過去15年間に渡り、アメリカの乗用車販売トップに君臨してきた「カムリ」。

「おお、カッコいいじゃないか!」。トヨタの豊田章男社長がじきじきに紹介し、ステージ上に登場した新型「カムリ」。会場内にいる大勢のアメリカ人たちから声が上がった。日本でもこの夏デビュー、大変貌を遂げた新型カムリを写真で見る(画像34枚)北米仕様のボディサイズは、全長4859mm×全幅1839mm×全高1440mm、ホイールベースが2826mm。

新型めっちゃカッコいいね売れ筋でここまで冒険するのは勇気いるかもねこれならレガシィB4買うかな3,6リッターもうカローラ店の専売、ほぼ無いやん。
カローラを制した人が出世する方程式がまだトヨタに残ってるのですか!
トヨタの車はたくさん売れるから、すぐに見慣れて陳腐化し、デザインがありきたりなものに感じられるけど、実際はそうでもない。モデルチェンジの度に、かなり冒険的で斬新なスタイルで発表される。それは歴代のカローラの変遷、プリウスの変遷を見れば明らかだ。でもたくさん売れちゃうから、これもすぐにつまらないデザインになってしまうんだろうな。トランスフォームはしないのか?カムリはマークXとスポーティーセダンとして被るけど、このご時世にそういう車の選択肢があるのはうれしい。アメリカ人も驚愕!ってすごいアバウトで笑える。。。
結局スピンドルグリルだよなバンパーにグレーチングが埋め込まれてるような感じ以外は好きです。