昨季0勝の斎藤にとって、7年目となる今年は背水のシーズンだ。

 崖っ縁の日本ハム・斎藤佑樹投手(28)が5日、千葉県内の鎌ケ谷スタジアムで自主トレを公開した。午前9時過ぎ、昨年“おねだり騒動”で世間を騒がせたポルシェ…ではなく国産高級SUVでさっそうと登場し、外野を軽めに走ると、侍ジャパンに選ばれた増井とWBC球でキャッチボールを行った。

甲子園優勝投手の面影が。。画像が斎藤選手に見えなかった(笑)ま、今年は言葉より結果で語ってください。引退後の仕事で野球関係につけるかな?コーチや解説は頼まれないよね。
今年 ダメなら 新たな道を考えなきゃ野球で食べていくってのは なかなか大変だね栗山監督が言う「勝ち方を知ってる投手」が!なぜ勝てない? 他の選手には厳しいが斉藤には甘い! そう思うのは私だけ?再出発、、、いや1度も出発なんてしてない予定立てただけ。
背番号も車も いいものからいいものに変わっただけのような。監督が1番信頼してる投手だから仕方ないのかもしれないが、中途半端やね。足りないものは全てです。大学時代真面目に野球に取り組まないから今の成績は当然の結果かも知れませんね。とりあえず、誰も期待してないから大丈夫ですまだプロ野球界にいたの?感。
日ハムも気が長いね!!ファンには申し訳ないが、これだけの時期、目が出なかったらもう無理だろう。本人の為にも、他の事で再出発させた方が良い。