赤松は12月28日にマツダスタジアムで会見を開き「初期段階の胃がん」が見つかったことを公表していた。

 広島は5日、「胃がん」で広島市内の病院に入院していた赤松真人外野手(34)が切除手術を受けたと発表した。入院期間は1~2週間。運動再開の見込みは1~2カ月という。 赤松は12月28日にマツダスタジアムで会見を開き「初期段階の胃がん」が見つかったことを公表していた。

頑張って、赤松選手!復帰してグラウンドを全力で駆け回る姿を楽しみにしています。ここからが本当に大変でしょうが、赤松選手なら大丈夫。応援しています。
胃ガンはよっぽどの末期じゃない限り、完治する時代になったからねぇ。手術が無事終わったようで何より。今期の活躍期待してます。何の根拠もないが、復帰を信じている。
一般的に誤解されやすいが赤松は足、守備だけの選手だけでなく試合終盤の打撃にも期待できることは多くのカープファンは知っている。リハビリ後の練習再開は先が見えない闘いになるだろうが、満員のマツダスタジアムで必ず復活を遂げてほしい。胃は大きくなるみたいだからとりあえずたくさん食べることが今年の目標か?胃をどのくらい切除したのか気になる。それによっても完治時期とかが違うだろうし。赤松選手が元気に復帰できるよう祈ってます。
広島ファンと前におった阪神ファンは、赤松の復帰を待ってるで!