関東第一(東京B) 1-0 野洲(滋賀)

 第95回全国高校サッカー選手権大会1回戦の開幕戦が30日に行われ、関東第一(東京B)と野洲(滋賀)が対戦した。 開幕戦は初出場ながら昨年夏は高校総体でベスト4に入った関東第一と、11年ぶりの優勝を狙う野洲の対戦となった。

野洲は「いつでも得点できるわ」という気持ちだったんじゃないかな~ここ最近の野洲を見てたらカウンター1本で負けても別に驚きもしない! 決定力不足は今回も健在でした…野洲はシュート以外はうまかったな。
最近野洲勝てないですね。強いチームが必ずしも勝てるとは限らない典型的な試合でした。野州は強かった。
テクニックでは野洲の方が上だし、試合の流れも野洲だった。普段の試合とかだったら野洲が勝ってただろうけど、こういうトーナメント戦って関東第一みたいな堅守速攻チームが勝ちあがりやすいよね。その代名詞が市船。しかもアマチュアだから強い方が勝つ保証なんてほとんどない。野洲は滋賀では無敵やけど、全国大会行くと最近は中々、勝てないなぁ〜。サッカーのスタイルは好きなんだけどなぁ〜。野洲は滋賀県代表です!関一はサッカーにもオコエがいたな。野洲はゴール前がお粗末だったな
野洲は7番か9番の決定的場面を2回外した。そして、攻めても攻めても入らない展開。日本代表の試合見ているみたいだったよ。