■必要なのはエンジン格差の解消

トロロッソのチーム代表を務めるフランツ・トストが、2017年シーズンにはメルセデスAMGの独走にストップをかけなければならないと主張した。メルセデスAMGは、現行パワーユニットが導入されるなど大きくルールが変わった2014年から2016年まで圧倒的な強さを誇ってきており、それがF1人気を低下させる要因のひとつになっているとも言われている。

メルセデスが強いからって そんなの寝言だよね過去にもホンダの時代 フェラーリの時代があったよね?F1の人気の低迷はメルセデスばかり勝つからじゃなくて 他にも沢山の要因があるような気がします
性能を揃えに行くのは本末転倒だけど、開発制限が厳しすぎて、一度差をつけられたが最後、逆転できないのはおかしいよね。それやったらエンジンメーカーが参戦しない。
モータースポーツは、自動車の性能開発の技術の展示会みたいな部分もあるでしょ。エンジンが同等とか、何を言ってるのかと思う。運転技術だけを競うなら、既成の自動車でやればいい。F1は、運転手のスキルももちろんだけど、いろんな部品の性能やそれを導入する駆け引きまで含めて楽しんでいる人は多いんじゃないの。F1をショーとして見てる(見せようとしてる)から人気が薄れる競争にしないとダメだと思う。エンジンも差がある。当然シャシーも。なぜエンジンだけ凍結なんだ?自分たちの苦手部分だけ凍結なんて都合良すぎ。