小林は来季、不動の正捕手へと飛躍できるか。

 先輩捕手たちの思いは届くのか。巨人・阿部慎之助捕手(37)が今オフ初めて、若手の小林とともにグアム自主トレを決行する。小林誠司(27)を正捕手に叩き上げるためのマンツーマン指導となるが、2人の関係はこれまで決して“良好”だったわけではない。

宇佐見くんも連れて行ってほしいなレギュラーを確定されるほどの捕手ではない。肩はトップクラスだが、それ以外はヒドいもの。よっぽど阿部が怖いのね。
まー小林もヤバいと思ったことでしょう。巨人の捕手とは…ってのをしっかり体に染み込ませてくださいなリードよりキャッチングの改善が優先だと思うが・・・うさみに期待しよう色々、補強している巨人だけど、阿部”コーチ”が一番の脅威。
主力がバンバン給料落とされたのは、それに見合った仕事をしていないからかと…長野とか上げる理由が分かんないし現状は小林が正捕手の一番手だし、ファンとしては長い目で見なければなと思います。打つ方は3割打つとは思えないし、目をつぶるしかない。将来の監督候補。
どういう形であれ阿部がチームに貢献できたら来季巨人は絶対優勝できる。同じポジションではライバルでも、同じチームメイトだし、目指す優勝も同じ。雪解けって言うより、そもそも雪は無いし。それは第三者から見た想像に過ぎないと思う。