前月の実績に応じ、目標を達成できなかった店の店長から10万円を上限に現金を集め、達成した店の店長へ分配する。

 中古車販売大手のビッグモーター(東京)社内で、自動車保険の契約について月間目標額が定められ、目標を下回った販売店の店長が、上回った店長に現金を支払う慣行があることが3日、同社への取材で分かった。会社側は各店舗の分配表を作成しつつ、店長間のやり取りを黙認していた形だった。

車売っても儲からないだろう。他のもので稼がないと給料出ない。昔は遅刻でも罰金があった気が。。。黙認している時点で会社にも問題がある。
最近、ちょこちょこ店ができてるけどなんか怪しい店だと思ってたがそんな慣行がある会社だったのか。また、これも強烈な話だな。車だけじゃなくて保険も売らないといけないなんてな。会社は強制ではないは怪しい所だが、もし会社強制で無いにしてもこれって賭博行為を黙認していたって事になるのかな?
車安く売る分、利益を保険で得るしかないのか。。。車業界の競争が激しいからな関西方面のハナテンが関東にきてビックモーターになった中古車業界じゃ、かなり大きくなってる会社だけど大きくなるには、どこの会社もノルマはあるからなぁ
会社からは一切強要してない。でも黙認してた。会社はこれでも言い逃れしちゃうの?店長は断ることも出来る…でも断れないような圧力があったんでしょ?