安倍政権は、税収が当初見積もりから上振れした分を補正予算の財源に活用。

 2016年度の国の一般会計税収が、法人税収の減少を主因に、7年ぶりに前年度実績(56兆2854億円)を下回る見通しとなった。安倍晋三政権は、税収増を追い風に経済政策「アベノミクス」を推進してきたが、税収減はその転換点となりそうだ。

結局為替頼みの日本。でも消費税は絶対に上げてはならないまあ~今年は円高になり過ぎたね。もっと下がるかと思ったが、ねばった方なのではないかな。税収が頭打ちになるのはデカいね。
いくら税収が伸びても、公務員の給料が増えるだけ。。。。給料は上がらないし、全く身は切らないし、税金は上がるし、その上法人税も減少とか、アベノミクスって何なのか、、、選挙時にあれだけ連呼した議員定数削減と議員給料削減も一切無し。
アベノミクスって言葉使い過ぎだろ個人増税、企業減税をして、法人税減少で、更に個人増税ですか?
人が物欲なくしてるからね〜。 そこを変えて、内需を活性化しないと無理なんだよね。 内需の数字は小さいかもしれないが、国力の基礎なんだよ!まだわからんかね〜〜?消費税を8%に上げた結果が今出てきたのでは。「先行きがどうなるかは分からない」って、当たり前でしょ。誰か確約できる方向性があるの?