TPPのない人生は、きっとつまらない。

 野党は今国会の最大の目標としてTPP承認案・関連法案の廃案を掲げてきただけに山本有二農林水産相の失言で与党側に攻勢を強める。民進、共産両党がそろって衆院TPP特別委員会の審議を拒否するなど、国会での共闘ぶりも目立っている。

対案もなく提案もなく審議拒否の民進党。党代表は国籍犯罪を抱える嘘つき蓮舫。頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても頑張っても、民進党の存在価値ってなんだろうか?建設的という言葉を知らないんでしょうね。村田さんのところの民進党は色んなところで対案を出すとか言っていたような。。。何にも思い浮かばないんでしょうね。
そもそも、民主党が政権時代にTPPの交渉のテーブルに乗っかってしまったんだろ?元々、民共なんかに期待しない。何時も、数の論理だ〜って騒ぐ野党は共闘なら、良いんだね〜(笑)
「TPPは結束して反対できる数少ないテーマだ」「TPPは結束して反対できる数少ないテーマだ」「TPPは結束して反対できる数少ないテーマだ」他に何か自分で出来る事探せばいいのにねえ(失笑)ミンスン終わりの始まり!公聴会の日程を2日遅らせただけで勝ち誇るなんて、デマ野井さんらしいですな自民離れは激しいが、浮動票が増えただけだな。
「審議が、まだ足りない」と言って「審議拒否」する民共って?・・・・・昔、第一生命の川柳で、「無理を言い、無理をするなと、無理を言う」というのがあった!