百年に一度のパトカー

 22日午後3時25分ごろ、埼玉県川口市里の国道122号交差点で、県警武南署地域課の男性警部補(59)が運転する緊急走行中のパトカーが、直進してきた乗用車と出合い頭に衝突した。乗用車のさいたま市緑区、男性会社員(32)と妻(32)が負傷し救急搬送された。

サイレン鳴ってるのに無視するドライバー多すぎなんかパトカーの印象が悪く書かれているけど、救急車だったら逆なんだろうな。で逃げたヤツは捕まったのかな?すべて信号無視した車の責任で
緊急車両は無視する、歩行者も無視する、悪質なドライバーが増えています。タイミング的に避けられなかったんかな…どちらにとっても不幸な事故だな。信号無視した車のせいで2次被害まで…信号無視の車は結局逃げたんですよね?腹立たしいです
正直緊急車両がサイレン鳴らしているなら止まるのが当然だと思うんですけど・・・最近サイレンが鳴ってても気がつかないとかいう人とかいますけど周りの状況でわかると思うんですけどね・・・周りが路肩に寄せだしたら聞こえなくても後ろからそういう車が来てるとか推測はできるでしょ・・・鈍い人もいるからね。
そろそろ自動運転の機能の中に緊急車両接近時のセンサーとか付いて、どっか点滅するとか音楽オフになるとかスイッと片側へ寄るようにするとかさー…って、ここまで考えて、ネズミ取りや覆面パトカーが全滅しちゃうと気がついた。ダメだ。最近よく見ますサイレン鳴らして走ってるパトカーや救急車を無視する一般車案外スマホに夢中だったりして?