時間を使えば、自信が生まれる

 アイドルグループ・NEWSが28日、日本テレビ系『24時間テレビ39』(27日、28日放送・日本武道館)のメインパーソナリティーを無事に終え、放送終了後に報道陣の取材に応じた。 放送後の感想を聞かれると、増田貴久が「本当にあっという間で、MAXテンションのまま駆け抜けられました。

27時間テレビより存在意義はまだあると思うけどなぁ高いギャラをもらうタレントより日テレのスタッフさん、今年は例年以上に大変でしたね。 本当にお疲れ様でした。一切見てないけどお疲れ様です
ボランティア番組ではない。ギャラ出るし。募金額が実際どうなるかすら怪しい。代役の場面が気になったからドラマ観ました。たい平さんの完走無理かなと思っていたけど余裕を持っての完走凄いですね。
この募金がタレントのギャラに入ってると思うと虫唾が走るやるならタレントがノーギャラで、それが嫌なら障がいを持ってる人を見せしめにしないでほしいこういうチャリティー番組って出演者はノーギャラで出るのが当たり前と思ってたけど違うみたいだね。タレントがもっと寄附したらいいのに。勿論ギャラも。
まぁ、いろいろな方面で話は湧いてくるけど、苦しんでいる人が少しでも前を向けるようになっているなら、それでいいんじゃないの。
感動に持っていこうとする所とかギャラの事とか、気になる部分はもちろんあります…でもこの番組がなければ、私達はいろんな事を抱えた方達を知る機会がなかなかない様な気がします。自分で見て考え、理解しようとする…という事で言えば意味のあるものなのかなとも思います。