走行は走行と同じ背の高さだ。

 本田技研工業は10月10日、ツインリンクもてぎ(栃木県芳賀郡茂木町)内にあるミュージアム「ホンダコレクションホール」所蔵車両の走行確認テストを、ツインリンクもてぎ・南コースで実施した。この走行確認テストは所蔵車両の動態保存を目的としたもので、定期的に開催されて一般にも公開されている。

MP4/6の頃からシャシー性能はウイリアムズに追い上げられていたけど、デザインとエンジン音は最高だった。マクラーレンホンダのMP4/6は強かったなぁ!また復活して欲しい!
MP4/6とかV12サウンドはシビれる格好良さ。ターボ時代は予選用エンジンとかは1000馬力を超えてたとか凄かった時代。しかもローテクマシンで今より馬力があるんだから、やっぱりF-1パイロットは特別な存在だったなぁ。暴れるマシンを押さえ付けて乗りこなす走りは格好良かった。MP4/6でセナ、ベルガーという組み合わせがまた良かったと思います。この頃のF1が一番美しく見応えがあった
セナ、プロ、マンちゃん、シューマッハ。かつて日本国民はF1が大好きでした。今は日本グランプリが話題になることもない・・・景気が悪い、モータースポーツに関心を持つ余裕がない。日本経済が復活することを願ってやまない。新生マクラーレンホンダ・・このシャーシで出たらダメなんだろか・・。中身ちょっとイジッテ
このエンジンの音。本当にいい音。車体にオーラがあるみたいな。楽器のような音です。走行音は、ぜひ聞いてみた方がいいですね。感動する音です。最強はMP4/4