もう方式を得るのはやめようと思っていた。でも……

 2022年度に在来線特急と新幹線を乗り継ぐ「リレー方式」で暫定開業する新幹線長崎ルートに関して、佐賀新聞社が実施した県民世論調査で、「リレー方式のままでよい」と回答した県民が36.6%で最多となった。

何でも反対する佐賀県に新幹線不要、佐賀県通過でよい。JRが金出すの?採算合うの?税金つぎ込むなら大反対だわ長崎まで新幹線が来ても誰が乗るの?長崎まで新幹線は不要。
885系で新線区間を130~160km/h運転すれば新幹線は不要。博多からそのまま乗り入れれば良い。スーパー特急方式で十分でしょう。FGTを日本の技術として海外に売り込むための実績作りのためにそこまでしなくても。山陽新幹線への乗り入れも拒否されているし、現状の博多1回乗り換えより不便にしなくても。
そもそも新幹線自体が不要。こんなところにコストをかけるのは無駄でしか無い。
中途半端なものはやめて、全線フル規格で整備してほしい。あまり議論されていない問題点だと思うのだが、佐賀市民の立場で意見を言うと、FGTが完成してしまったら、時短効果ないのに佐賀ー博多間が値上げされる可能性がでてくる。(だからこの統計ではリレー方式を選んでいる人が最多なのだと思う)それなら、全線フル規格で整備して、現行の特急で利用客が特に多い佐賀ー博多間に関しては、快速電車を運行して現特急から快速に利用者を移行させれば良い。仮に快速の停車駅を佐賀ー鳥栖ー二日市ー博多 にしたら現行の特急と所要時間も変わらず、普通運賃・普通定期で乗車ができるので佐賀市民にとっても新幹線建設にメリットを見いだせる。また、鹿児島本線内の現行快速と区別する事により速達性が高くなるため、鳥栖ー博多間の利用者の利便性向上にもつながり、更には、西鉄と競合している区間の乗車率向上にもつながる。