特典付き!夫

「離婚相談の7割は、夫から離婚を言い渡された女性から。『昨日まで普通だったのに』と、降ってわいた夫からの『三下り半』にパニック状態の人も少なくないですね」 そう話すのは、“夫の気持ち研究家”として年間約1000件の離婚相談を受ける、夫婦カウンセラーの下木修一郎さん。

離婚には反対しない。 するんなら、なるべく早い内にね。結局は感謝と思いやり。どんな人間関係もこれに尽きる。
今や、3組に1組は離婚する時代。離婚は、結婚よりもエネルギーが必要。結婚は、儲かるかもしれないし、損するかもしれない、金融商品を買うようなものだな(苦笑)
妻からすれば『言えばいいのに』と思う毎日の不満も、夫からすれば『愛があれば、俺の不満に気づくはずだ』というのが言い分。面倒ですけど、これが男の本音ですね。これってさぁ、女性の本音ってことでもよく言われることだよね。男は鈍感だから、、、ってディスられるパターン。結局、男も女もなくて、本人の性格や相性次第ってことかね。ただの同居人でもないし奴隷でもないんだけど、なんかおかしくなっていくよね嫁の立場だけど、生理の奴は三行半で当然だと思うわ。
感情だけで話をされてくると。。。。と思う時がある。でも、まあ概ね好きかな、妻のことが。若い時は感情的になったこともあったけど、今は大丈夫だと思う。妻もそうだと思いたい。何が決意させるかって「現実」でしょう。
イクメンとかもてはやされてるように、夫が育児や家事に積極的になる時代、当然あり得るし今後も増える。妻側の落ち度というより、単純に男の意識改革によるものだと思う。卒婚なんてへんな言葉が流行ろうとしてるけど、生き方として必ずしも離婚は負ではないと思うようになった。確かに旦那さんは労ってあげて、少しでも気持ちよく働いて欲しい。で、奥さんは?労ってもらえてるのかな。